読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手信号

昨日、自転車(ロードバイク)に乗っている人が左折の合図をした。左腕を左横に水平に素早く出したのだ。合図自体は子供の頃に教えてもらったやり方と同じなのだが合図を出すスピードがあまりにも速くて気になったので調べてみた。

すると道路交通法ではなく、ロードバイクでのサインだったことがわかった。道路交通法では左折する場合は左腕を真横に出すか、右腕を真横に出して肘から直角に上に上げるという2つの方法がある。一方、ロードバイクのサインだと前者のやり方のみ。

同じ合図なので混乱しないのは良いが、そもそも自転車の手信号を知っている人がどれくらいいるんだろう?

因みに別の日にお爺さんが腕を直角に曲げる方の合図を出したのも目撃した。「おお!お爺さん、やるね!」と思ったけど道路の右側を逆送してたのでアウト。

激にぼ&きゅうりのキューちゃん パクチー味(期間限定)

辛辛魚のカップ麺が無くなりそうだったので買い足ししに行った。見当たらず…もう売り切れてしまったのかと思いつぶさに陳列棚を見ていたら「マルちゃん 日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ」というのを見つけた。続けて辛辛魚も発見。でももう在庫なさそうだな。

 

お昼は「激にぼ」とご飯+キューちゃんパクチー味を食す。激にぼは具が少し寂しいが自分で海苔とかほうれん草とか入れればいいかな。美味しいけどちょいと味がくどい。

キューちゃんの方は思っていたよりパクチーは控えめな味。ほのかなパクチーの風味が鼻を抜けていく。単品で食べるよりご飯と一緒に食べたほうがパクチーが感じられる。何でだろ?個人的にはもっとパクチーを主張させても良いのではと思う。今度パクチーを刻んで混ぜ込んでみようかな。

 

プチ帰省

連休だったので親の見舞いの為に帰省すると親に伝えた後に連休は間違いだった上司から告げられた。親は期待しているので日帰りで帰省することに。

電車に乗るのは久しぶり。以前IT企業に勤めていた頃は毎日乗っていたのだが、久しぶりに乗ると他人のかばんや身体が接触するのが気になる。大きな駅の通路では人が避けずに突進してくるのにびっくり。以前はこれを避けながら自分も高速で歩いていたのだ。

新幹線に乗り換える際にビールと駅弁を購入。単に腹を満たすだけならコンビニ弁当で十分なんだけどやっぱ駅弁だよな。高いけど。列車の旅は駅弁を食べることも目的のうち。今でこそコンビニやスーパー、弁当屋があるけれど昔は売られている弁当なんて駅弁しかなかったと思う。

子供の頃は駅のホームで駅弁売りが弁当とお茶を売っていた。電車がホームに停まると窓越しに販売する。停車時間内にできるだけ捌くために片手の指におつり用のお札を沢山挟んでいたのが思い出される。

 

 

春日部湯元温泉

のタダ券(といっても入湯税は払わなければならない)が2枚あるが有効期限二日前。

営業は10:00~翌朝8:30とあるが、受付は1:00まで。受付の時間制限が無ければ仕事帰りによれば2時間ほど利用できてちょうどよいのに…

 

なぜか4日間の日程が3日間に短縮されて久しぶりの連休になった(まだ予定)のでちょっと帰省してくる。

 

お昼ごはんはほうとう。美味しかった。

電話テロ

起きた。寝てから1時間しか経っていない。しばらく経ってからふと携帯電話を見てみると不在着信(不在じゃないんだけどね)が2件。1件は起きた時間から更に1時間ほど前(殆ど寝た時間)、もう1件がクロ。

 

Webで最大10社に見積もり依頼をするというヤツを利用したらガリバーのコールセンターが熱心にかけてくる。昼夜逆転している人間にとってはありがたい仕組みだと思ったがなんのことはない、実物を見ないと査定はできないわけで結局のところ時間をシェアしなければならない。で、本日は徹夜明けで寝ているところを起こされたと。

何回も勤務が不規則だからこちらから連絡するからと断っていたのに。本当に行く時間がないだけで見積もりは取りたいと思っていたのだが今日はムカついた。

 

起きるまでにはいたらなかったが最初の1件は自分が寝ているであろうことを完全に推察可能な人物からの電話。どちらが罪が重い?

 

寝られぬまま飯を食う。辛辛魚+ごはん。

今日も寝不足

今日という概念がおかしくなりつつある。今朝というか今日の昼まで仕事していたのにもうすぐ出勤。確かに12時間近く間は空いているが同じ日付の日にまた出勤するということに慣れない。

いつものように2時間弱の睡眠しかとれなかった。例によって全く休憩が取れない構成なのでこの後ほぼ12時間働きっぱなし。

車の買い替えについて

今日は昼間の時間が空いていたので近所のスズキへ。

比較データとして金額がないとお話にならないので見積もりをしてもらうのが目的。スイフトは試乗しているが、アルトターボも試乗したいというのがついでの目的。残念ながらアルトターボの試乗車がなく、アルトワークスを試乗することに。

 

これはもう街乗りするものじゃない。シフトノブのストロークが超短い。アクセルペダルをチョコンと踏んだらグワッと加速する。リニアに反応するというレベルを超えて、踏む前に加速するという感じすらする。これは自分の使い方には合わない。

ついでにワゴンRも試乗。試乗コースでは当初十分なトルクがあると感じていたが、右折からの加速時にもたつく感があった。ターボがないとこんなものだそうだ。営業さんにきいたらアルトターボはワークスとワゴンRの中間とのこと。それなら検討対象かな。

取りあえずスイフトの見積もりを頂いたのだが、3月中に登録しないと取得税が3万円程度上がり、5月になると自動車税も上がるとのこと。3~4万のことだがどうせ買うなら安いほうが良い。スイフトなら希望する色の車で3月中の登録が可能だそうだ。

3月中に登録できるのかどうかも評価ポイントの一つとしてみよう。ノートe-powerも候補なのだが、1月にはアクアを抜いてコンパクトカー新車登録台数トップを取っているだけに納車は数ヶ月待ちそう。日産からも見積もりを取ってみるかな。