読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シフトレバー長っ

昨日配車された車のシフトが長かった。ほぼ胸の高さくらいにノブがくるほど。最初はこんなん無理ポ!と純正のノブを探したが見つからず、諦めて運転初めて30分もしたら…

 

楽。メチャクチャ楽。マジか…

ファッションだけだと思っていたが、こんなにシフトチェンジが楽になるとは。先輩にその話をしたら、確かに楽なんだけどミッションが早くダメになるよと言っていた。

 

あと、自分が如何に綺麗に乗っているかを認識した。最初に「これに乗って」と言われた時の汚さの衝撃を思い出した。

日野に比べるといすゞの荷台は少し低くて段差が激しいバースのセンターではかなり助かった。昨日の予期せぬ特売がいつもの車だったらと思うとゾッとする。

 

さて、今はかなり綺麗なその車は本日はエアコンの修理で一日入院。どの車がアサインされるのかちょっと楽しみ。でも先日営業所にまわってきた例の車(80万キロ走行、ドア内張りのプラスチックが外れて配線丸見え、ドア開けるときその内張りがボディに引っかかってバキバキいう、その他部品が外れて配線でかろうじて繋がっている箇所多数、シートが5分の1ほどえぐれてる(燃えたのか?)、バックモニター白抜け、超汚い、タバコくさい)だけはイヤ。

 

P.S.

別のいすゞが配車された。夜の1時までに帰ってこなければならない。特売がないから大丈夫でしょうと出発した。が、工場についてみたらまさかの特売…事前情報が何の役にも立っていない。「特売のデータは入ってきていない」って、特売ってのはその意味自体を問題にしてるんじゃなくて荷の多さだっつうの。データが入っていない、ああ、そうですか。で、車を1時までに戻すことが難しいってから最後のコースキャンセルって意味不明。1時からやる別のコースの方がプライオリティってことじゃん。

やっぱコース変えてもらおう。つうか別の会社探すべきか?