読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和ラー

鳥の水炊き風、帆立貝焼き味噌風、海老汁風の三種類とも食べてみた。

スープは美味しい。麺も今までのカップ麺にはない歯ごたえがあって悪くないのだが、カップラーメンとしては自分の好みではない。

 

端的に言うと美味しい和風スープに麺入れましたってだけで纏まりがない。パンチが無い。

 

食べた順に

海老汁風:磯の香りが凄い。スープ単体は美味しい。

水炊き風:そのものズバリ水炊き風。スープ単体はイケル。

帆立味噌風:この三種の中では一番かな。でもシーフードヌードルの味。

という感想。

 

個人的に感じたのは、「和」にこだわった為、本来ラーメンが持つコクの部分が足りないということ。ラーメンじゃなくて○○ヌードルならありなのか?というとそうでもない。要は一味足りないのだ。多分脂が。基本的に和のゾーンで勝負しているのでこれに牛脂や豚脂を入れるのはコンセプトから外れるし、何か入れるとしたらごま油とかかな。

雑煮に春雨を入れたら同じ食べ物の仲間になりそう。