読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辛辛魚カップ麺

配送が終わって帰宅する途中に朝ごはんを買おうとドラッグストアに寄った。賞味期限間近のパンを半額で売っているワゴンから三つカゴに入れる。と、別のワゴンに「辛辛魚」のカップ麺が!

名前は知っていたが実物は始めてみた。こんなドラッグストアで小売しているんだと思いつつ一度通過。ごく普通の醤油、塩とちゃんぽん味のカップ麺をカゴに入れて清算しようとレジに向う途中、発作的に辛辛魚もカゴに入れてしまった。

帰宅して一眠りしてからは頭の中は辛辛魚しかなかった。食う。美味い。美味辛だと思っていたのは最初の30秒。麺はすすらなければ何とかいけるが、スープがヤバイ。辛いものは好きなほうだし、汗もかかずに食うタイプだと思っていたが頭の毛穴が開くのが分かった。これは辛い。最初は魚粉の風味が強いピリ辛だなという感じだったのがスープを飲んだところで一気にきた。のどではなく、口中を攻撃する辛さだ。

 

久しぶりに本当に辛いものを食ったという達成感あり。あの店でワゴンで売ってたな。今日もう一個買おうかな。