読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秒読み

今の会社は来月中旬で退職する。人事手続きはまだだが上司の承認は得ているので特に問題はないはず。今日手続きしよう。

あと2週間は引継ぎのためだけに出勤することになるが、6月から新しい組織になり上司も変わるのでお客様との引き合わせだけはキチンとする。

 

次は車で通勤する仕事になるが、その駐車場が国道沿いで周囲に何も無い砂利敷きのところで盗むには好条件な場所にある。警報音で威嚇するタイプの盗難防止装置では殆ど効果がないと思われる。猛スピードで通り過ぎる車に仮に警報音が聞こえたとしても通報してくれるとはとても思えない。付近に住宅もないので近隣住人からの通報も期待できない。となれば、車を動かせなくする仕組みが必要。ハンドルロックとかタイヤロックの類だが、これも本気のプロからすると時間稼ぎにしかならない。何せ周囲に何も無いから装置解除・破壊する時間はたっぷりある。で、考えたのが車体組み込み型のジャッキアップ装置。自らをジャッキアップする、あるいは出っ張り棒を地面に対して接地させる装置。クレーンとかフォークリフトで吊り上げない限りレッカーや自動車用の運搬トレーラーであっても盗難不可能。と、ここまで考えたところで、その出っ張りを切断されたらそれまでだということに気づいた。残念。